水野胃腸クリニック

内科・消化器内科・内視鏡内科・胃腸内科
肛門内科・アレルギー科・腎臓内科

English

水野胃腸クリニック

大腸内視鏡日帰りポリープ切除

大腸内視鏡検査Medical

大腸内視鏡検査

肛門からスコープを挿入して、大腸の内腔を観察します。必要に応じて生検(組織検査)を行うことがあります。

同意が得られ、抗血栓薬服用のない方では、内視鏡検査時にみつかったポリープは切除します。ポリープ切除はコールドポリペクトミーという安全性の高い方法を第一選択としています。大きめのポリープなどが発見され、病院での診療が必要と判断した場合には、ご希望の病院へご紹介します。

当院の特徴

拡大およびNBI観察機能付きスコープ、鎮静剤・鎮痛剤注射使用が可能です。
当院では、腸をふくらませて観察するのに炭酸ガスを使用しますので、検査中や後のお腹の張りが少なくてすみます。筋肉注射はしません。

大腸内視鏡を積極的に受けていただきたい方Medical

  • 健診・検診にて便潜血反応陽性だった(2日法にて1回でも陽性の場合、便の再検査は科学的に意義なく、大腸内視鏡を受けるのが最も適した選択です)
  • 以前に大腸がんの治療(内視鏡切除、外科手術)を受けた
  • 以前に大腸ポリープを指摘された、切除した
  • お腹のしこりに気がついた
  • 腹痛、下痢、便秘。特に最近それらの症状になった
  • 血縁者に大腸がん
  • 血便がある、痔の症状がある(痔と考えて安易に放置するとポリープやがんが進行してしまう事も経験されます)

メールで仮予約ができます。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

内視鏡仮予約はこちら

記載事項に記入いただき、メールをお送りください。
(mizuno-icho@blue.plala.or.jp)
また、種類(経鼻胃カメラ、経口胃カメラ、大腸、両方同日、希望の曜日、月日など)や常用薬(お薬手帳の写メールをお送りいただくのも便利です)、その他ご心配なことや持病についてございましたら、併せてメールに記載をお願いいたします。

メール到着後、こちらからメールやお電話をさせていただきます。
内視鏡予約日の3日前までに一度受診していただき、ご本人の健康状態確認・内視鏡の説明などをさせていただきます。受診時には、Webでの当日の順番受付が便利です。

申し込み例1)

当院の診察券番号 初めて受診
お名前漢字 東 久米太郎
おなまえふりがな ひがし くめたろう
生年月日 昭和20年1月1日生まれ
日中連絡可能なお電話 090-0000-XXXX
ファックス番号 ファックスなし
鼻から胃カメラを金曜日か土曜に希望
血圧のブロプレス、脂肪のクレストール、服用中
胃カメラは3回目ですが、のどが苦しくて、鼻からで受けてみたい

申し込み例2)

当院の診察券番号 100438
お名前漢字 東 久留美
おなまえふりがな あずま くるみ
生年月日 昭和30年3月1日生まれ
日中連絡可能なお電話 080-0000-XXXX
ファックス番号 XXXX-XXXX-XXXX
大腸内視鏡を土曜日か日曜日
常用薬薬手帳の写メ添付します
1年前に大腸ポリープ切除していただきました、1年後の経過観察で予約です

下剤・腸管洗浄剤についてMedical

各患者さんの普段の便通の様子、以前の大腸検査前の下剤服用時の様子などをうかがって、下剤の種類やタイミングなど相談して決定します。
標準的には前日の夜に軽い下剤、当日朝から腸管洗浄剤1.5リットル、水1リットル前後を服用していただいております。他に錠剤などもありますので、検査予約時にご相談ください。

どうしても下剤・腸管洗浄剤が飲めないという方には、別の方法での提案をいたします。
(胃・大腸同日にて、日曜日のみ1名限定)

普段内服しているお薬がある方は、必ず予約時に内容をお申し出ください。お薬の内容によっては数日間中止していただいたり、当日の朝服用していただいたりが必要です。
特に抗血栓薬は抗凝固薬と抗血小板薬が重要です。お薬手帳をお見せいただくと便利です。薬剤アレルギーのある方、持病(心臓病・不整脈・緑内障・前立腺肥大・排尿障害・重症筋無力症・血友病など)のある方も事前にお申し出ください。

生検(組織検査)を行った場合は当日、ポリープ切除を行った場合は病状に応じて当日〜10日間程度、禁酒、運動制限などが必要になります。またポリープ切除後2週間は航空機搭乗、潜水、遠方への旅行や出張はお避けいただきます。

術後などで腸管癒着などにより奥まで大腸内視鏡が挿入困難な方、大腸検査は受けたいが内視鏡はイヤという方には、連携医療機関にてCT colonographyが受けられますのでご紹介可能です。

鎮静剤・鎮痛剤Medical

鎮静剤・鎮痛剤は、静脈注射をしてボーっとしている間に検査を受けられます。血圧低下や呼吸が弱くなるなどの副作用が報告されていますので、しっかりと血圧や脈拍、手指から動脈血酸素飽和度などをモニターしながら検査いたします。翌朝までは、乗り物の運転、重大な決断や重要な書類への署名・捺印などはしないでください。

鎮静剤・鎮静剤の注射をしないで検査も多数経験しておりますので、無しがご希望の方もOKです。

胃・大腸カメラ同日Medical

  • 腸がきれいになった後、先に胃カメラ、引き続いて大腸カメラを行います。
  • 原則、鎮静剤・鎮痛剤を使用します。

★安全を期すため、75歳以上の方、中等度以上の持病のある方などは、胃と大腸は別の日に行わせていただいております。

  • 当日の順番受けつけ
  • 当院の苦しくない内視鏡検査
  • スタッフ募集
  • 肛門内科
  • 花粉症・アレルギー
  • 腎臓内科
  • 各種健診 人間ドック(胃・大腸)
  • 予防接種
  • その他(禁煙外来等)

© Mizuno Clinic